ドクターエア 3DスーパーブレードSの真価!?

ドクターエア 3DスーパーブレードSを衝動買いしてから、1週間が経ちました。
家族みんなで面白がって順番にのって遊んでいましたが、一番真面目にスケジュールをこなしていたくろうささんに変化がありました。
中年男性の皆さんにお伝えしたいです。
くろうさ(50歳♂)が痩せました!

1週間で1kg減です。
特別なことは何もしていないです。
普通に食べ、普通に生活し、
オートのジョギングモード(強度:中)15分を1日2回、計30分乗っかっただけです。
腹囲もわずかながら減少しました。85cmから84cmと1cm減りました。
我が家には、タニタの体組成計つき体重計があるのですが、
体脂肪率もわずかながら減少しました。
16% →15.8%
“ドクターエア 3DスーパーブレードSの真価!?” の続きを読む

手作り揚げあられ

おせんべいとか、ほとんど作ると言う感覚はない・・・と思いますが、
たまに作ると、マジで美味しいです。

お正月に食べ残したお餅。どうしてますか?
今頃、おもちですか?と言う方も当然、おられるでしょうね。
しろうさダイニング、昨日、お正月のお餅の処理が完了しました!
全然、カビなかったですよ。
あれは、冬場ならお皿の上に放置しておくと、カビる前にカピカピに乾燥してひび割れてくるんです。
1週間くらい放置しておくと、いよいよカピカピになって、手で割れるようになります。
手で細かく割って、さらに放置しておくと、もっと細かく割れるようになります。
早く揚げなきゃ、と思いつつ、放置すること1ヶ月。なまくらですなぁ。
大体、1cm各より小さいくらいに割れたら、それを油で揚げると、美味しい揚げあられになるんです。
おお!家でもこんな風にできるんだ!って感動しますよ。

残っているお餅があって、困っていたら、ぜひ、やってみて下さい。

上掲の写真の右側の緑色っぽいやつが、残ったヨモギもちを揚げたものです。
左側の色んな色が混じって、均一の大きさのものは、
たかの「生あられ」を揚げたものです。
どちらも、とっても美味しかったです。

調理方法

1.たっぷりの油を180度に熱します。
(あられを、ぽいとひとつ入れて、真ん中くらいまで沈んで直ぐに浮いてきたら、揚げごろです。)
2.あられを入れて、きつね色になり始めたら、油から引き上げます。
3.熱いうちに、塩をぱらりとかけて、召し上がれ!
(カレー味なんかもいいですよ)

お水の話し

ずいぶん暖かくなりました。
お店では「ミネラルウォーターありますか」「冷たいお水ありませんか」というお尋ねも多くなりました。
もう少したつと、「スパークリングウォーターありませんか」って言う声も多くなるかな。

日本の水道水ほど安全な水はない!と個人的には思っているのですが、
お水を購入される方も最近多いですね。
お水の宅配なんかもありますし。

確かにお水は重要です。いのちの源ですから。
そして、お水によっては、お料理の味が変わります。
日本のお水は、軟水と呼ばれるミネラル分が少ないお水。
日本料理や緑茶、ご飯を炊くなどにはぴったりです。
やはり、地産地消が一番なんですね!
外国で食べる日本食のびみょうーな違和感は、きっとお水のせいだと思います。(まったくの私見)

これに対して、エビアンやコントレックス(フランス)、ゲロルシュタイナー(ドイツ)とか、ヨーロッパからやってくるお水は硬水といって、ミネラル分が多いのです。
“お水の話し” の続きを読む

丸粒ブルグルのピラフ

ブルグルってご存知ですか?
トルコをはじめ西アジアで多食される、デュラム小麦で作る引き割りの小麦です。
お米のような粒状の丸粒ブルグルと細かくなった細粒ブルグルがあります。

… ブルグルの栄養価は全粒小麦に近いため、お米やパスタに比べて食物繊維が豊富でカリウムや鉄分、ビタミンB群などの栄養素を多く含んでいるそうです。(http://www.turkey-japan.com/duru.htmlDURUのホームページ

ブルグルとの出会いは、トルコを旅行された方からお土産を頂戴したことでした。
長い間どうやって食べたらいいのか・・・と困っていましたが、調べていくうちに
さすが、トルコの国民食といわれるだけのことがあって、色んな食べ方があると言うことが分かってきました。
一番手ごろなのが、「ブルグルのピラフ」です。

ちょっと、何と言いましょうか・・・、小鳥さんの餌みたいな香ばしい穀物の香りがするのですが、
お米で作るピラフよりもぱらぱらしていて、食感がいいのです。
日本のお米でピラフを作ると、どうしても粘りが出ますよね。
それが、丸粒のブルグルで作るとパラパラのピラフができます!
最初、ちょっと感動しました。

トマト味のブルグルピラフ

ブルグル 1cup
トマトの水煮 1缶 → 先に別の鍋で温めておきます。
※ ブルグル:水=1:2の割合で炊きます。

オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ1
刻みにんにく 大さじ1
玉ねぎ 1/2個みじん切り
シーフードミックス、ベーコン、きのこなどお好きな具材適量
塩  小さじ1/4
こしょう 少々

1.フライパンにオリーブオイル入れて加熱し、にんにく、玉ねぎ、お好みの具材を炒めます。
2.ブルグル、塩、こしょうを入れて軽く混ぜ、温めておいたトマトスープを入れて蓋をする。
3.弱火で15分、ブルグルがふっくらするまで炊く。
4.火を止めて20分蒸らして出来上がり。

普通の炊飯器でも、お米でピラフを炊くのと同じ要領で作ることが出来ます。
また、白米に混ぜて炊飯器で炊いても食べられます。

楽天ポイント、たまりやすさNo1♪

(おしりふりふり、のりのりで)
べべうさ:「らくてんぽいんと、たまりやすさなんばーわん・・・」
しろうさ:「?」
べべうさ:「コスメにスニーカー、おとりよせグルメ♪」
しろうさ:「え、なにその歌?」
べべうさ:「ママ知らないの? テレビでやってるじゃん」

今や、ものすごい経済力の楽天。
そうよね、プロ野球球団をひとつもっているくらいですから。
“楽天ポイント、たまりやすさNo1♪” の続きを読む