マツコの知らない世界で注目!塩レモンパスタソース


マツコの知らない世界で取り上げられたカルディの塩レモンパスタソース
テレビで放映されると、翌日、お店の棚から商品が消える・・・
と言う現象は、相変わらず続いていますよね。
あんなにたくさん、普通に並んでいたのに!
カルディの塩レモンパスタソースが消えました。
それも、消えてからなかなか復活しない。
行っても、行っても・・・品切れ。

しかし!先日ついにゲットしました。
もう、「幻の塩レモンパスタソース」って言っても大げさじゃないかも、と勝手に思っています。

以前にも、この塩レモンパスタソースは、食べたことがあったのですが、今回、マツコの知らない世界で取り上げられたとおり、サバ缶と一緒にパスタにあえて食べてみました。

うん、確かにとっても美味しかったです。

マツコは「サバいらないじゃない?」と言っていましたが、私はサバがあったほうがボリュウムの上でも、栄養価の上でもいいと思います。
マツコさん,カニ嫌いだし(ピザの宣伝による)、
きっと魚介類がお嫌いなんでしょうね。
サバが入ることで、ソースの味がやや弱くなりますので、お好みでさらにレモン汁をたらすと美味しいです。
私は、酸っぱいのが食べたかったので、ポッカレモンをたらして食べました。

ちなみに、今回は、カッペリーニ(髪の毛という意味)という細いパスタを使って作りました。
カッペリーニは今回の塩レモンパスタソースにはぴったりです。
オイルが良く絡みますし、レモンの味が冴えます。
茹で時間も3分ほどで短いので、夏場にはお勧めです。
冷製のパスタ、今回のようなオイル系のパスタには、カッペリーニはとってもいいですよ。
ぜひ、他にもいろいろ試してみて下さい。

食べてみると、「これ、わざわざ順番待ちして、パスタソース買わなくたって、塩とレモンとオイル混ぜたらできるんじゃない?」って思ったんですけど、原材料をみると、結構、複雑なんですね。
魚醤とかガーリックエキスとか・・・いろいろ書いてあります。

ってことで、この塩レモンパスタソースとサバの缶詰さえ用意しておけば、ちゃちゃっとできてしまうので、やっぱり常備しておくべきでしょう。
作り方は、超簡単です。
でも、常備して置けるようになるまで、かなり、順番待ちしないとむりやわ。

サバの塩レモンパスタ(2人分)

カッペリーニ  200g
オリーブオイル 大さじ2
サバ缶(水煮) 1缶
塩レモンパスタソース 2袋

1.たっぷりのお湯でカッペリーニを茹でる。茹ですぎるとやわらかくなりすぎるので、ゆで時間に注意!
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で加熱、サバの缶詰を開けて細かく砕き、塩レモンパスタソースを入れる。
3.茹で上がった麺を入れてよく混ぜて、盛り付ける。

楽しいUVレジン―タカラネイルは品揃え豊富です

春休みに、娘・べべうさ近くの手芸屋さんで体験したUVレジン。
今、ますます流行の兆しが。
最近私が気にしているせいなのかわかりませんが、あちらこちらで、UVレジンの材料が置いてあるのをみかけます。
100均にまでUVレジン液が!・・・あったりします。

というわけで、我が家もついに購入してしまいました。
あれこれ探したのですが、楽天のタカラネイルさんでUVレジンスタートキットを購入しました。
何といっても安いのと、そして、スタートキットにふさわしく、色々入っていて、到着したその日から作って遊べちゃいました。ホントにとってもいいキットです。
翌日、遊びに来た中学生女子が「あっ!UVレジンがある~」といって早速作って遊んでいました。
大人から、こどもまでみんなで楽しめますね。

私が思うに、UVレジンの良い所は
1.失敗がないところ
何層に重ねても、重ねたようには見えません。透明感のある綺麗な仕上がりになります。

2.簡単
お好みのフレームを購入して、液を流すだけですから、誰でもできます。

3.バリエーションが豊富
凝ろうと思えば、限りなく凝れます。(それだけ材料費はかさみますが・・・)
先日、近くの手芸屋さんで話していたら、これははまると限りなくお金がかかるんですよ、と言われました。
そうかもしれません。

4.プレゼントに出来る!
手作りのプレゼントって、なかなか腕に自信がないと出来ないものが多いです。
でも、UVレジンの作品は珍しいし、綺麗にできるので、ちょっとしたプレゼントにはよいと思います。

タカラネイルさんで購入したスタートキット(梅)は本当に十分です。

近所の手芸屋さんではUVライトだけで、4000円程でした。
それが、なんと、タカラネイルさんでは1000円。
(もちろん、性能はちがうのかもしれませんが。でも、我が家では十分です)
スタートキットには、
UVライト、レジン液、ラメ(12色)、ミール皿チャーム(大小あわせて11個)、フェイクスエード、ボールチェーン、バチカン5個、ボールチェーンコネクター10個、ウッドスティック5本、デコレーションシール3シート×2枚
これで、2880円(税込み)、送料無料!
UVレジンしようかな?と思う方は、タカラネイルさん、お勧めです。
ネイル屋さんなので、いろんなものが置いてあります。
見るだけでも楽しいです♪

プリンは手作りに限る!

プリンが食べたい・・・
でも、G社のプッチンプリンは苦手。コンビニのプリンもすべて制覇したが、満足のいくプリンには出会えていない。
一番、好きなのはモロゾプのプリンなんだけど、阪神百貨店に行かないと売ってない・・・こんな夜中に開いていない。
と言うわけで、プリンが食べたくなった時は、作っています。

別に、難しいわけじゃあないんですよ。
本当に簡単。
手作りはいいですよ、添加物の心配も減りますし、食べたくなった時にいつでも食べられるし。

用意するものは、
オーブン(私はオーブンレンジで作っているのですが、ない方は、鍋で蒸すと言う方法があります)
モロゾププリンの食べた後のガラスカップ(そんなモンあるか!と言う人は、耐熱性の容器お茶碗などで)
たまご 4個
牛乳 600cc
砂糖 60g
バニラエッセンス 少々  以上です。

たまごをボールに入れて砂糖を入れてよく混ぜて、牛乳を入れてよく混ぜてプリン液の完成です。
これを、ガラスの器に入れて(モロゾフのプリンカップの小さいのでしたら、9こ出来ます)
しろうさダイニングの住人3人×3回分です。
そんなに!作りすぎ・・・といわれる方は、半分の量にして下さい。

水をいれた天板に器を並べ、190度に余熱したオーブンに入れて、蒸し焼きにします。(役35分)

待つこと35分。出来ています、プリン!

冷たくして食べても美味しいですが、実はあったかいプリンも美味しいのです♪
しろうさ、べべうさはホット派
くろうさはアイス派です。

カラメルソースも手作りできますが、面倒な時は、
市販のメープルシロップや黒蜜などをかけて食べます。

カラメルソースの作り方も、近々ご紹介いたします。

夏バテ対策にゴーヤーチャンプルー

一気に気温が高くなってきました。
朝はヒンヤリ、日中は半袖一枚で過ごしたいくらい・・・この頃の体温調節が難しいです。
しろうさダイニングは、基本冷房はなし!です。ほぼ一年中。
「熱中症にならないの?!」
と驚かれますが、ここに引っ越してきてから、ずっと扇風機とうちわだけで暮らしてきました。
関西の夏は、ハンパなく熱い。38度とかざらですね。
熱中症を防ぐためには、「部屋が暑くなったら、冷房をかければいい」だけでは充分ではないと思います。
それに、エコじゃないし。
しろうさダイニングの暑さ対策は、この時期から始まります。
“夏バテ対策にゴーヤーチャンプルー” の続きを読む

豆花(トーファ)―素朴な台湾スイーツを手作りで

ゴールデンウィークで海外にお出かけ・・・なんて人も多いかと思います。
いいな!
少しでも、ゴールデンな海外気分を味わってもらおう!と思い、
今日は台湾スイーツを作ってみました。
豆花(トーファ)です。
台湾とか東南アジアに行くと、やたら屋台がいっぱい出ていて、そこでご飯やらスイーツやら色々楽しめるのが醍醐味ですが、 “豆花(トーファ)―素朴な台湾スイーツを手作りで” の続きを読む