丸粒ブルグルのピラフ

ブルグルってご存知ですか?
トルコをはじめ西アジアで多食される、デュラム小麦で作る引き割りの小麦です。
お米のような粒状の丸粒ブルグルと細かくなった細粒ブルグルがあります。

… ブルグルの栄養価は全粒小麦に近いため、お米やパスタに比べて食物繊維が豊富でカリウムや鉄分、ビタミンB群などの栄養素を多く含んでいるそうです。(http://www.turkey-japan.com/duru.htmlDURUのホームページ

ブルグルとの出会いは、トルコを旅行された方からお土産を頂戴したことでした。
長い間どうやって食べたらいいのか・・・と困っていましたが、調べていくうちに
さすが、トルコの国民食といわれるだけのことがあって、色んな食べ方があると言うことが分かってきました。
一番手ごろなのが、「ブルグルのピラフ」です。

ちょっと、何と言いましょうか・・・、小鳥さんの餌みたいな香ばしい穀物の香りがするのですが、
お米で作るピラフよりもぱらぱらしていて、食感がいいのです。
日本のお米でピラフを作ると、どうしても粘りが出ますよね。
それが、丸粒のブルグルで作るとパラパラのピラフができます!
最初、ちょっと感動しました。

トマト味のブルグルピラフ

ブルグル 1cup
トマトの水煮 1缶 → 先に別の鍋で温めておきます。
※ ブルグル:水=1:2の割合で炊きます。

オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ1
刻みにんにく 大さじ1
玉ねぎ 1/2個みじん切り
シーフードミックス、ベーコン、きのこなどお好きな具材適量
塩  小さじ1/4
こしょう 少々

1.フライパンにオリーブオイル入れて加熱し、にんにく、玉ねぎ、お好みの具材を炒めます。
2.ブルグル、塩、こしょうを入れて軽く混ぜ、温めておいたトマトスープを入れて蓋をする。
3.弱火で15分、ブルグルがふっくらするまで炊く。
4.火を止めて20分蒸らして出来上がり。

普通の炊飯器でも、お米でピラフを炊くのと同じ要領で作ることが出来ます。
また、白米に混ぜて炊飯器で炊いても食べられます。

ストレスの多い春に―血行を良くする薬膳料理

新年度が始まって、ある人にとっては、ようやっと1週間が終わった、長い一週間だった、と言う人もいるかと思います。
4月は素敵な季節ですが、何かとストレスも多い季節。
体も「肝」の働きが過剰になって、自律神経のバランスが崩れやすく、ストレスやイライラに悩まされやすい季節なんだそうです。
「この状態が長く続くと、血管が収縮して、血行が悪くなり、体のすみずみまで、酸素や栄養が運ばれなくなり、シミや目の下のクマ、肩こりを招く・・・」と、例の愛読本(「漢方養生法」オレンジページ、2004年)に書いてありました。
あら、ぜーんぶあてはまる! と焦っています。

さて、これらを解消するのは、色々方法があるでしょうが、食堂からの応援団は、春の薬膳料理。
薬膳料理と言っても、なかなか手にはいらない、高価で珍しい食材を使って作るのではなく、
どこにでもある旬の食材を使って作るお料理です。

血行を良くする食べ物は、
豆類:黒豆、納豆
青魚:いわし、さんま、さば、
辛味の食べ物:にら、ねぎ、青じそ、にんにく、らっきょう、玉ねぎ、セロリ
その他:ほうれん草、菜の花、ごま、昆布

となっております。
このような食材をふんだんに使うと良いそうです。
中でも、昨日も紹介した「香りの強いもの」=辛味(しんみ)のたべものは「気」の流れをよくしてやる気や元気の流れを良くする働きがあるんだそうです。

こういう食材を取り入れて、週末はゆっくり力を蓄えて下さいね♪

ストレスの多い春は「香りの強いもの」で気分をリフレッシュ!

桜も咲いて、新年度がスタートしてはや1週間。
べべうさも、明日から新学期スタートです。(まだおきてるぅ、早く寝て~!)
4月はフレッシュな雰囲気もありますが、何かと緊張する機会も多いです。
「ただいま~」と帰って来て、リビングにばったり・・・なんてことも多いかと思います。
みんながゆっくり出来る空間を用意してあげたいですよね。

病気ではないんだけれども、何となく体が重い、だるいということがありますよね。
中医学の世界では、「未病」といわれる状態だそうで。
確かに、未だ病気ではないんだけれども、このままだと病気になってしまうかも・・・というような
体が悲鳴を上げ始めている状態のこと。
こういうときは、そんな体の声に耳を傾けてあげて、休ませてあげて自然な形で回復できるのが理想です。 “ストレスの多い春は「香りの強いもの」で気分をリフレッシュ!” の続きを読む

揃えておくと便利です、中華三兄弟

春休みも近づいて、給食もなくなり、お子さんたちの昼食作りに頭を抱えていらっしゃるお母さん方も多いかと思います。
本当に、給食ってありがたいですね。
お昼ごはんを毎度作るのは確かに面倒ですが、お昼ご飯を一緒に食べられるのは、通常なら1,2回と言うところですから、大切にしないといけないですね。

うちは、今日は麻婆豆腐にしました。
材料をそろえようと思ったら、中華料理の基本調味料が、全部使い切ってなかったんですね。
それで、全部新しいのを出しました。
一度に、全部新しいのに切り替わるということは、滅多にないので、
記念撮影をしました。
題して、「中華三兄弟」
“揃えておくと便利です、中華三兄弟” の続きを読む

じゃこナッツ

カルシウムの補給に最適のちりめんじゃこ。
良い出汁もでるので、スープにしたり、炒め物に入れたり、けっこうレパートリーがあります。
縁の下の力持ち的食材です。

しかし!じゃこナッツはじゃこが主役のポジションですね。
これは、給食のメニューから教えて頂きました。
こどもの「給食の○○はおいしんだよ~」は強烈ですよね。
「給食にまけてなるものか!」という母のどうでもいいプライドが刺激されます!
そして、一念発起して給食メニューの再現に挑むのでした、
じゃこナッツもこうして覚えたレシピです。 “じゃこナッツ” の続きを読む