ボンヌママのチェリージャム

おはようございます。お久しぶりです。
チェリースムージーを作りました!
さくらんぼ!?何て高級なとお思いでしょうが、・・・チェリーシャムを使いました。
フランスのボンヌママのジャムです。
ボンヌママって何?と思われた方も多いでしょうが、赤と白のチェックのかわいい蓋でおなじみのジャムで、知らずに使っている人は多いのではないでしょうか。
南フランスにある会社で、フランスで一番愛されているジャム、と言われています。

先日、アルバイト先の大学生が「フランス行ってきました♪」ってお土産にボンヌママンのマドレーヌを買ってきてくれたんです。
職場には、1年フランスにいた人も居たりして、「これむっちゃおいしいんだよ」なんていうので、とっても楽しみにして持って帰ったんです。
夕食が終わって、片付けも終わって、さあ、食べようかな思ったら!
なんと、べべうさが「えっ?たべちゃったよ~」って。
がーん!!
しろうさ:「フランスいってやるぅ」
べべうさ:「ママ、置いていかないで!」

話しを元にもどして・・・
ボンヌママは、フランスでは人気のお店のようです。
詳しく知りたい方はこちらどうぞ。
https://www.instagram.com/bonnemaman_japan/

そのチェリージャムをいつものスムージーに入れました。
チェリージャムは,甘酸っぱいジャムです。
トーストに塗って食べるのも良いですが、カップケーキの中心に入れて焼くとか、スムージーに入れてみるとか、いろいろ使えそうなジャムです。

チェリーとりんごのスムージー(2人分)

ボンヌママチェリージャム 大さじ1(お好みで)
りんご(皮は剥かない) 1/2個
キャベツ 2枚
牛乳 100~150cc
ヨーグルト 大きなスプーンで4杯

ちょっと、甘酸っぱくていつものスムージーに変化が出ます。
色も、ほんのりベージュ色。

フランス行きた~い、マドレーヌ!!

キャベツとバナナのスムージー

我が家のスムージーの基本形はこれです。
キャベツとバナナのスムージー。

「キャベツは、生で食べると胃腸にいい」と勝手に、信じ込んでいます!
キャベジンって胃腸薬がありますね。アレはキャベツに由来する胃腸薬です。
キャベツに含まれるビタミンUは胃腸の粘膜を修復する作用があります。
食べ過ぎた時とか何となく胃腸の調子が悪いとか便秘気味のときとかに、私は飲みます。
(でも、もうここ10年くらいは飲んでいません、おなかの調子が悪くならないから。ありがたいことです。)
“キャベツとバナナのスムージー” の続きを読む

ミックスベリーのスムージー


春の果物と言えば、いちご。
いちごのスムージー!といきたいところですが、
まだまだ、お値段も高く、手をこまねいてしまいます。
路地物が出てきたら、いちごのスムージーもいいかと思います。
我が家のスムージーには、多分、キャベツも入るかな?

まあ、季節を選ばず、しかし、いちごを使ったスムージーを・・・と言うのなら,
やはり、冷凍のものを使うのが便利です。
コストコでは、冷凍のいちごが売られています。
“ミックスベリーのスムージー” の続きを読む

スムージーに添えて栄養価もUP! チアシード

去年、チアシードが流行りましたね。
チアシードは,メキシコや中南米で栽培されている果実の種で,オメガ3脂肪酸と食物繊維が豊富に含むスーパーフードとして注目を浴びました。
今は,ブームはやや過ぎ去った感ががあります。
お店にも,在庫過剰気味と思われる品が,積まれているのを見かけます。
でも,ブームは去っても食品の味と効能は変わりませんから,
私は,地味に食べています。
“スムージーに添えて栄養価もUP! チアシード” の続きを読む

りんごと小松菜のスムージー


「りんごが赤くなると医者が青くなる」という諺があるらしい。
北欧では,庭にりんごの木を一本植えて,家族で食用にしている家が多いそうです。
りんごは色々なお料理に使えていいですよね。
パイ,ジャム,コンポート,さつまいもと一緒にレモン煮に・・・
ほんとに、庭にりんごの木がほしい。
“りんごと小松菜のスムージー” の続きを読む