韓国の伝統料理が味わえるカルディのサムゲタン

サムゲタンってご存じですか?
韓国の伝統料理で、大変栄養価の高いスープです。

以前、長いことお世話になっていた漢方専門の内科で頂いたニュースレターに冷え性にいい食べ物ということで紹介されていました。
鶏肉と餅米、高麗人参などを煮込んで作る韓国の伝統料理なんですが、自分で全部材料を揃えて作るのも面倒だよね、、、ということで終わっていました。
そうしたら、なんとカルディにおいてありました。
あそこは何でもありますね。

サムゲタンは、寒い冬に食べるものだと思っていましたが、本場韓国では夏に食べるものなのだそうです。夏に冷えやすい体を芯から温める食べ物なんだそうです。
なるほどです!

私はもう、何羽食べたか、、、分からないくらいサムゲタンを食べております。
レトルトパウチで、保存料なども無添加で温めるだけ。
優秀な食材です。1パック1080円とちょっと高いかも、と一瞬怯みますが、いやいや、価値ある逸品です。


見た目は、、、ちょっとグロい。ホントに鶏が丸ごと一羽入っています。
このどろどろとしたのは何?という感じですが、これこそがコラーゲン、美肌の材料です。
がパっと鍋に開けて、火を入れると、あっという間に溶けて液体になりますので、ご安心ください。
ちなみに骨も圧力調理済みなので、骨まで、食べられます。
ホントに栄養たっぷりなんです。


なかに入っているには、鶏肉のほか、餅米、高麗人参、クコの実、なつめです。
いずれも、漢方では滋養が高く体を温める食材とされています。
一パックで、3人分はゆうにあります。
量を増やしたい、ボリュームをアップさせたい場合には、焼きもちを入れると、これひとつでお腹いっぱいになります。

これからのシーズン、冷房で冷えた体を芯から温めるのにいいですね。
購入は、カルディさんで。
店舗で購入するのもいいですが、重たいので通販での購入もありかと思います。

パクチースープでいろいろアレンジ!

カルディさん、パクチー商品とっても多いです。ざっと見渡したところ、
パクチーラーメン、パクチー焼きそば、パクチーフォー、パクチーポテトチップス、パクチードレッシング、パクチーディップ、パクチーチップス、ドライのパクチー、この前は新しくできたお店に生のパクチーもおいてました。日本にパクチーブームをひきおこそうとしているのでしょうか。そうかもしれません。

確かに新しい食の提案をしていらっしゃるようで。
パクチーはタイ料理など東南アジアの料理には欠かせないハーブです。

この間、会議で一緒になった同僚と夕食を一緒に食べたんですが、
カレーを注文されて・・・そして、別枠でパクチー追加してました!
そんな人初めてお会いしましたが、聞いてみたら、小学生の頃お父様のお仕事で5年ほどタイにいたらしいです。
パクチーは懐かしの味だそうで。
今でこそですが、20年前は、知る人ぞ知るという感じで、日本ではあまり見たことがなかったですよね。
私も、パクチー大好きですが、嫌いな人はげっ、なにこれ!っていうヤツでしょう。

さて、パクチー好きにお勧めなのがパクチースープです。
これをひとつ常備しておくと、
パクチースープ、パクチーフォー、パクチーうどん、パクチーラーメン、パクチー餅、などなど色々できます。
お勧めなのが、東南アジアの代表的な組合せフォーと意外な組合せ餅です。どちらも米で作られた主食ですね。お米との相性がいいのかもしれません。
ビーフンもいいかも。

今回お勧めするのは、パクチーフォーです。
東南アジアの香りぷんぷんのお料理です。
フォーはお米から造った太目の平たい麺です。タピオカ入りでつるつるの食感です。
これを常備しておくと、パクチースープとフォーを常備しておけばいつでも、GO!

まず、お湯を沸かして、フォーを煮ます。
ポイントは同時に、お肉(今回は豚肉使用)を一緒に入れて煮てしまうこと。
あくが出てきたら簡単に救っておくといいでしょう。
気にならない人は、スルーして。

そこに、ちょっとナンプラー(魚醤)をたらすといいですね。
日本で言うところのしょっつるです。魚くさいですが、沸騰させるとさほど気にならず、出汁が聴いたような感じで味が決まります。
なければスルーして!

器に、例のパクチースープの素をスプーン大さじ一杯入れます。

そして、茹で上がったフォーを汁ごとお肉と一緒に入れます。
はい、できあがり!

おいしいので、ぜひぜひ一度つくってみてくださいな。
きっと、忘れられない味になりますよ。

カルディの新しいお店Cafe&Bar(西宮北口)

カルディに新しいお店が出来ましたよ。
全国で初らしいです。それが、ご近所にできたのでうれしい。
さっそく、行ってきましたよ。

阪急西宮ガーデンズ(西宮北口)の中にあります。
とっても広々とした店舗です。開店セールをしていたので、店内ごった返していましたし、入場制限もしていましたが、かなり品揃えが豊富な大きなお店でした。
他のお店ではみない、生のパクチーとかも売っていました。
確かに、カルディは阪急沿線にはなかったので、阪急の交通の要所である西北に出来たのはうれしいかも。
これはかなり流行るんじゃないかな?


そして、気になるのはCafe&Bar
なにやら、カルディの直営店のような飲食店が脇に・・・。
カルディで売っているコーヒーとワイン、チーズ、生ハム、ジャム・・・などをその場で食べることが出来るおしゃれな空間です。

ちなみに、座席ではなく、立ち飲みでした!

コーヒー200円(オープン価格、通常300円)
ワイン赤 200円(オープン価格、通常300円)
バケット@フリーバー(+モッツレラ)
=バケット焼いたもの(2切)・モッツレラチーズごろんと1玉とサラダの盛り合わせ) 500円
を戴いてきました。


すみません、おなかが空いていたので、写真撮る前にたべちゃいました。


(こちらも飲みかけですみません、もうちょっとたくさんはいっていましたよ)
ワインもなんだか、おしゃれな器に入っています。
安定がいいので、割れなくていいかも。

このバケット@フリーバーというのは、カルディで売っているオリーブオイル、バルサミコ酢やジャム、などを自由に食べることが出来るバケットとのセットです。
私はこれにモッツレラチーズをプラスしましたが、さらに生ハムを加えることも出来ます。
店員さんのお勧めで、オレンジジャムとブルーベリーハチミツとブラックペッパーを混ぜて、バケットに乗せて食べてみました。

うん、おいしい!

カルディの調味料を試すのなら、こちらのバケットバーがお勧めですよ。
結構、数多くありますので◎
美味しかったのは、レモンガーリックペッパー。次回、これ、絶対買います!
サラダにかけるととってもいいです。
私のモッツレラにかかっているのがそれです。

スタンド形式なので、長居は出来ませんが、買い物が長引いてちょっとおなかが空いたとき、
友達にばったりあって、立ち話が長引いたとき、ちょっとよって、話しながら食べる、なんていうのにいいんじゃないかしら?
ご近所の方、必見で~す!

いろいろ使える、マリンフードのたらこスプレッド

カルディでもお取り扱いのある、マリンフードのたらこスプレッドは色々なお料理に使える便利商品です。
賞味期限も半年くらいと長めなので、冷蔵庫の中にバターとかジャムとかと一緒に常備しておくと重宝します。
箱の中身はこんな感じ。マーガリンの箱のようなものに入っています。

さらに、ふたを開けるとこんな感じです。

150g入り。たらこが含まれたバターのようなものだと思ってください。
味は、しっかりとたらこ味です。
プチプチのたらこの感じがいいです。

これは色々なお料理に使えます。
1.トーストに塗って食べる

カリカリに焼いたフランスパンに塗ってみましたが、塩味が効いていて良くあいます。
クラッカーに塗っても、ふわふわのパンに塗ってサンドイッチにしてもいいかな?と思いました。
このほかに、

2.茹でたパスタにあえて、たらこパスタ
上には、大葉や細く切ったのりをたっぷりのせて。

3.茹でたじゃがいもにあえて、たらもサラダ

4.チャーハンの下味つけに。

5.マヨネーズとあえてディップにして、茹でた野菜と一緒に

・・・などなど。アイディア次第で色んな食べ方が楽しめます。
(写真がなくてすみません)

こちらの商品は、カルディでお取り扱いがあります。
冷蔵のお品なので、近所にカルディさんがある方はそちらでの購入をお勧めいたします。
近所にカルディがない!と言う方は、こちらから↓楽天市場のプロフーズさんで安く買えます。

パンダ杏仁豆腐―ぷるぷる、とろりん、なめらか、あんにん


むむ・・・これは、なんだ?
これは、パンダの杏仁豆腐。カルディオリジナルのヒット商品です。
なぜ、パンダなのか・・・分かりませんが、通称「パンダ杏仁豆腐」と呼ばれています。

ぷるぷる とろりん なめらか あんにん
と商品説明があるように、本当にぷるぷるでとろりん、としています。
凝固剤は、寒天ではなく、ゼラチンなので、舌触りもとってもなめらかです。
そして、杏仁の香りもとってもいいです。

何よりもヒットの秘密は、手軽さにあるでしょう。
しろうさダイニングのコンセプトにぴったりの商品です。
忙しくても、手作りのデザートで家族を喜ばせることができます!

この牛乳パックのような姿、はさみで切って鍋にあけると、
このようになっています。

気温が高い夏場はすべて液体になっていることもあるでしょう。
これを加熱して液体にもどしてから、好きな器に注いで、冷蔵庫で三時間ほど冷やして固めれば、あっという間に素敵な手作り?デザートのできあがり!と言うわけです。

この手軽さと美味しさが人気の秘密かな、と思います。
実は、サイズが2種類あります。写真は大きいほうで537g、小は215gです。
大きい方を買うと、6個くらい作れます。
これから熱くなる季節、重宝しそうですね。

そして、ちょっと変化を付けたいという方は、そうですね、いろいろ入れてもいいかと思います
アレンジする場合には、液体を入れると、凝固しなくなるので、そこは注意が必要です。

今回は、ちょっと季節はずれになりましたが、余ったキャンベルスープパンプキン味があったので、それを混ぜてみました。濃厚なパンプキンプリンというところでしょうか。

作り方は簡単です。
鍋にパンダ杏仁を開けて、加熱します。キャンベルスープのパンプキンを入れて、泡だて器でよく混ぜます。
(パンプキンスープは、一時的にだまになりますが、気にせず、泡だて器で混ぜ続けると必ず混ざります。スープを作るときも同じです。とにかく、気にせず混ぜて下さい。なめらかなスープになります。)
そして、粗熱が取れたら、お好きな器に注いで、冷蔵庫に入れて冷やします。

材料
パンダ杏仁豆腐 小1本
キャンベルスープ・クリームパンプキン120g
(※こちらもカルディでお取り扱いがあります)

カルディの通販でも入手できます。