マツコの知らない世界で注目!塩レモンパスタソース


マツコの知らない世界で取り上げられたカルディの塩レモンパスタソース
テレビで放映されると、翌日、お店の棚から商品が消える・・・
と言う現象は、相変わらず続いていますよね。
あんなにたくさん、普通に並んでいたのに!
カルディの塩レモンパスタソースが消えました。
それも、消えてからなかなか復活しない。
行っても、行っても・・・品切れ。

しかし!先日ついにゲットしました。
もう、「幻の塩レモンパスタソース」って言っても大げさじゃないかも、と勝手に思っています。

以前にも、この塩レモンパスタソースは、食べたことがあったのですが、今回、マツコの知らない世界で取り上げられたとおり、サバ缶と一緒にパスタにあえて食べてみました。

うん、確かにとっても美味しかったです。

マツコは「サバいらないじゃない?」と言っていましたが、私はサバがあったほうがボリュウムの上でも、栄養価の上でもいいと思います。
マツコさん,カニ嫌いだし(ピザの宣伝による)、
きっと魚介類がお嫌いなんでしょうね。
サバが入ることで、ソースの味がやや弱くなりますので、お好みでさらにレモン汁をたらすと美味しいです。
私は、酸っぱいのが食べたかったので、ポッカレモンをたらして食べました。

ちなみに、今回は、カッペリーニ(髪の毛という意味)という細いパスタを使って作りました。
カッペリーニは今回の塩レモンパスタソースにはぴったりです。
オイルが良く絡みますし、レモンの味が冴えます。
茹で時間も3分ほどで短いので、夏場にはお勧めです。
冷製のパスタ、今回のようなオイル系のパスタには、カッペリーニはとってもいいですよ。
ぜひ、他にもいろいろ試してみて下さい。

食べてみると、「これ、わざわざ順番待ちして、パスタソース買わなくたって、塩とレモンとオイル混ぜたらできるんじゃない?」って思ったんですけど、原材料をみると、結構、複雑なんですね。
魚醤とかガーリックエキスとか・・・いろいろ書いてあります。

ってことで、この塩レモンパスタソースとサバの缶詰さえ用意しておけば、ちゃちゃっとできてしまうので、やっぱり常備しておくべきでしょう。
作り方は、超簡単です。
でも、常備して置けるようになるまで、かなり、順番待ちしないとむりやわ。

サバの塩レモンパスタ(2人分)

カッペリーニ  200g
オリーブオイル 大さじ2
サバ缶(水煮) 1缶
塩レモンパスタソース 2袋

1.たっぷりのお湯でカッペリーニを茹でる。茹ですぎるとやわらかくなりすぎるので、ゆで時間に注意!
2.フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で加熱、サバの缶詰を開けて細かく砕き、塩レモンパスタソースを入れる。
3.茹で上がった麺を入れてよく混ぜて、盛り付ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です