丸粒ブルグルのピラフ

ブルグルってご存知ですか?
トルコをはじめ西アジアで多食される、デュラム小麦で作る引き割りの小麦です。
お米のような粒状の丸粒ブルグルと細かくなった細粒ブルグルがあります。

… ブルグルの栄養価は全粒小麦に近いため、お米やパスタに比べて食物繊維が豊富でカリウムや鉄分、ビタミンB群などの栄養素を多く含んでいるそうです。(http://www.turkey-japan.com/duru.htmlDURUのホームページ

ブルグルとの出会いは、トルコを旅行された方からお土産を頂戴したことでした。
長い間どうやって食べたらいいのか・・・と困っていましたが、調べていくうちに
さすが、トルコの国民食といわれるだけのことがあって、色んな食べ方があると言うことが分かってきました。
一番手ごろなのが、「ブルグルのピラフ」です。

ちょっと、何と言いましょうか・・・、小鳥さんの餌みたいな香ばしい穀物の香りがするのですが、
お米で作るピラフよりもぱらぱらしていて、食感がいいのです。
日本のお米でピラフを作ると、どうしても粘りが出ますよね。
それが、丸粒のブルグルで作るとパラパラのピラフができます!
最初、ちょっと感動しました。

トマト味のブルグルピラフ

ブルグル 1cup
トマトの水煮 1缶 → 先に別の鍋で温めておきます。
※ ブルグル:水=1:2の割合で炊きます。

オリーブオイル 大さじ1
バター 小さじ1
刻みにんにく 大さじ1
玉ねぎ 1/2個みじん切り
シーフードミックス、ベーコン、きのこなどお好きな具材適量
塩  小さじ1/4
こしょう 少々

1.フライパンにオリーブオイル入れて加熱し、にんにく、玉ねぎ、お好みの具材を炒めます。
2.ブルグル、塩、こしょうを入れて軽く混ぜ、温めておいたトマトスープを入れて蓋をする。
3.弱火で15分、ブルグルがふっくらするまで炊く。
4.火を止めて20分蒸らして出来上がり。

普通の炊飯器でも、お米でピラフを炊くのと同じ要領で作ることが出来ます。
また、白米に混ぜて炊飯器で炊いても食べられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です