揃えておくと便利です、中華三兄弟

春休みも近づいて、給食もなくなり、お子さんたちの昼食作りに頭を抱えていらっしゃるお母さん方も多いかと思います。
本当に、給食ってありがたいですね。
お昼ごはんを毎度作るのは確かに面倒ですが、お昼ご飯を一緒に食べられるのは、通常なら1,2回と言うところですから、大切にしないといけないですね。

うちは、今日は麻婆豆腐にしました。
材料をそろえようと思ったら、中華料理の基本調味料が、全部使い切ってなかったんですね。
それで、全部新しいのを出しました。
一度に、全部新しいのに切り替わるということは、滅多にないので、
記念撮影をしました。
題して、「中華三兄弟」

中華三兄弟とは、(私が勝手にネーミングしたんですが、)
にんにく、しょうが、豆板醤の3つです。
以前は、台所にちゃんと生のにんにく,しょうがを用意していたのですが、
ちょっと使わない間に、しなびたり、かびさせてしまったりしてもったいないので、
ある時、このようなビン詰めのものを購入して使い始めました。

そうしたら、とっても便利で、意外と腐らない。
スプーンでひょいとすくって、ペッと入れるだけでいいので、ものすごい時短にもなりました。
以降、にんにく・しょうがは瓶詰めタイプを愛用するようになりました。
ちなみに、きざみにんにくは1kg入りで、
「ええっ!こんなの買っていくの?」と驚かれるんですが、腐らせたことはありません。えへん。
パスタに、野菜炒めに、餃子に、中華料理にと大活躍です。
そうはいっても大きすぎるという方は、半分をナイロン袋に入れて、冷凍室で保存しておいたら大丈夫です。
解凍したら普通に使えます。

にんにくとしょうが、このふたつをごま油で炒めれば、すべては中華風になります!
麻婆豆腐も,レトルトのものを買ってこなくても、この3つを冷蔵庫に入れておけば直ぐにできますよ。

麻婆豆腐(3人分)

ごま油  大さじ1
きざみにんにく 大さじ1
きざみしょうが 小さじ2
長ネギ  1本
豚ひき肉 150g
豆腐 1丁
砂糖(あれば粗目) 大さじ1
酒   大さじ1
醤油  大さじ1.5
豆板醤 小さじ1~2(お好みで調節して下さい)
※写真の四川辣豆板醤は普通の豆板醤より辛いです。

1.ごま油を中華なべに入れて、きざみにんにく・しょうが・長ネギを炒めます。
2.豚肉を加えてさらに炒めます。
3.とうふをさいの目に切って、2に入れて、予めあわせておいた調味料(砂糖・酒・醤油・豆板醤)を一気に入れて炒めます。

中華料理はすべて強火で一気に炒めます!
忙しい時にお勧めの料理です。すぐできますから♪
片栗でとろみを付けたい人は最後にどうぞ。
いつのまにか我が家では、とろみは省略されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です