鮭とほうれん草のクリームパスタ(フィットチーネ)―キャンベルスープ・クリームマッシュルームの活用(3)

再び、キャンベルスープのクリームマッシュルームを使ったパスタソースです。
鮭とほうれん草のパスタソースです。これはイタリアンレストランでも見かける組み合わせですね。
よく合います。
おこのみで、エリンギやぶなしめじなど、きのこ類を加えても美味しいです。
(私はエリンギを入れました)。

そして、今日はフィットチーネにかけてみました。
生のフィットチーネはゆで時間が短くとても便利です。
今日買ってきたのも、3分弱で茹で上がりました。
生パスタは、乾麺に比べると、やはりもちもちの食感が何とも言えず美味しいです。

フィットチーネは、日本の麺でいったら、きしめんと言うところでしょうか。
フィットチーネは、イタリア語でリボン・テープと言う意味で、その名の通り、5-8ミリ幅の麺です。
こってりしたクリームソースやボロネーゼがなどがよく合います。
麺が太いので、ボリューム感があって、おなかいっぱいになります。

鮭とほうれん草のクリームパスタソース(2人前)

オリーブオイル 大さじ2
刻みにんにく 大さじ1
ほうれん草 2株
焼き鮭 1切れ(またはフレーク上の鮭 大さじ3杯)
キャンベルスープクリームマッシュルーム1缶
牛乳 100CC

1.オリーブオイルをフライパンで熱し、にんにくを炒め、3センチ幅に切ったほうれん草と焼き鮭を入れます。
2.火が通ったら、キャンベルスープをぱっかーんと入れて、100ccの牛乳でのばします。
3.お好みで、塩を加えて味を調えて下さい。
茹でたパスタにあえてできあがり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です