アンデスリヴァース メルロー (チリ)


最初のご紹介はチリのアンデスリヴァースメルローです。
コープ神戸のこはい(個別配達)のカタログ販売で購入しました。
6本セット2980円(税抜き)。一本当り497円という、チョーお買い得ワイン。
そんなワインうまいはずがない、と言う方は、どうぞ、スルーして下さい。

チリワインはお安い割りに、品質が良いです。
ブドウ栽培にも向いた気候なので、農薬散布量を抑えることができるということで、世界一ビューティなワインなどともいわれているそうです。

「チリワインは美味しいですよね~♪」と言われる方、結構多いです。
確かに6本セットの中では、一番優良ワイン♪だったような、気がします。
(おいおい、もうぜんぶあけたんかぁ!?)
メルローなんですが、程よい酸味と渋みがあります。

1  2  3  4  5
渋          ○
酸味          ○
ボディ       ○
甘辛         ○

アルコール度13%、
葡萄品種:メルロー
スクリューキャップです。ヴィンテージなし。
合いそうな料理:生ハム、青柳牛肉、トリフチョコレート(ミルク)←これはおいしかった!

個人の印象なので、あくまで、参考程度に留めてくださいませ。
世の中、通の方はたくさんおられるでしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です