ドクターエア3DスーパーブレードSの仕様

昨日買ったばかりのスーパーブレードSですので、まだ効果の程は分かりません。
ですから、今日はこの機種の性能、使い方、特徴をご紹介しておこうと思います。

1.使い方
オートとマニュアルの2つのパターンがあります。
オートにすると、ウォーク(弱)・ジョグ(中度)・ラン(強度)のレベルが選ぶだけで、後は自動的に速くゆれたりゆっくりゆれたりして、15分間で停止します。
マニュアルにすると、時間も強度も自分で設定することが出来ます。
消費カロリーや、走った(仮想)距離が表示されるので、励みになります。

2.気になる振動
振動は下に行かないです。マンション住まいで、下の人にご迷惑なのでは…とお思いの方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。上だけが揺れていて、床が直接揺れるということはありません。
現在、我が家では、買ったときにはいっていたダンボールをそのまま下に敷いて使っています。
そのうち、かわいいマットにしたいです。

3.消費電力
95wとあるので、計算すると・・・我が家の場合、1時間使って約4円。1ヶ月で120円程度です。
そんなにかからないようです。

4.スピーカー搭載
USBに好きな音楽(MP3)を取り込んで、音楽を聴きながら楽しめます。
ちょっとテンションの高い音楽を流すと、やる気がでますね!
もちろん、乗っかっていればいいので、TVを観ながらでも体を鍛えられます。
鈍らなしろうさも続けられそうです。

5.リストバンド型のリモコン付
ブレードに乗っかりながら、足元にある液晶の小さい文字を見ながら操作・・・
するのはちょっとしんどいですよ。
老眼で目も悪くなってきてるし。
リストバンド型のリモコンがついていてちょいと便利です。
この気遣いがうれしい♪

6.二の腕強化用バンド付
これは、まだ使っていませんが、バンドがついてます。
ひっぱっったり、ポーズで保ったりすると、腕が鍛えられそうです。

とりあえず、今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です