お正月食べ過ぎた方に七草粥―便利な七草粥セットがあります


お正月食べ過ぎちゃった方に

お正月はついつい食べ過ぎてしまいますよね。
私もお正月は必ず帰省するのですが、そこで!必ず食べ過ぎます。
まず、元旦、飛び乗った新幹線で御弁当。
やったー私のお休みが始まった~♪
と、ビール片手に御弁当。
今回は東海道新幹線弁当を頂きました。
東海道新幹線沿線の名物がひとつずつ味わえる美味しい御弁当でした。
ちょうど、1000円、というのも気に入って。
小銭を出す必要も、お釣りをもらう必要もなく、荷物が多い帰省客にはとってもgood!

実家に帰ると、持参のおせち料理で、お正月。
何をするわけでもなく、だらだらと。
でも、とにかく休息になりました。

昔の定めに従って、正月三日おやすみしたら、七日目は七草粥ですよ。
というわけで、今年は、七草粥にチャレンジしました。
風邪を引いたときとか、お鍋の翌日とか、頻繁にお粥は作りますが、七草粥と言うのは,作ったことがない。
春の七草・・・
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ これぞ春の七草ぞ
ということですが、材料そろえるのも大変なので・・・
近くのカルディで買ってきましたよ。
カルディさんって、お餅なんかも売ってるんですね。
お菓子屋さんだと思っていましたが、実はコーヒー屋さんでしょう。
そして、今ではほとんどなんでもあると思っている。

商品名は、
こだま食品株式会社「雑穀・春の七草」

作り方はいたって簡単。


1ℓの無図に雑穀を入れて中火で15分ほど煮ます。


雑穀が煮えたら、ご飯を茶碗で軽く2膳分くらい入れます。5分くらい吹き零れないように弱火で煮ます。
私は、雑穀感を出したかったので、家にあった雑穀パックをちょい足ししました。
ですから、黒米から色が出て、全体が赤く色づいています。


最後に火を止めて添付の春の七草を入れてよく混ぜます。直ぐに戻ります。
御好みで塩を入れます。

べべうさも喜んで食べていました。
簡単ですし、季節感を楽しめますし、買ってよかったなって思いました。

お正月、食べ過ぎてしまったら・・・ダイエット!と テレビ・雑誌・SNSはすぐに発信しますが、
酷使してしまった胃腸を休ませる・・・という体への思いやりも持ち合わせたいですね。
七草粥、よかったです。