カルディの「花椒香る汁なし坦坦麺(カップ)」が美味しい!


みなさま、書中お見舞い申し上げます。
本当に、毎日暑いですね。

夏休みに突入して、一日三食のメニューを考えるのが大変,と言う方も多いのではないでしょうか。
お仕事されているからは、毎日、戦いですよね。
職場の同僚も、「もう、毎日ご飯作るのがいやー!」とほぼ叫び声を上げております。

我が家では、また、辛いものが食べたい・・・にスイッチが入りつつあります。
暑さのせいでしょうか?
タイ料理、韓国料理、四川中華、メキシカン・・・
暑い国のお料理に辛いものが多いのは、やはり体が欲するからなのでしょうか?
日本も、温帯気候から、亜熱帯気候に移行したのではないか,と思われる昨今。
亜熱帯地方のお料理が恋しくなるのも,自然なことなのかもしれません。
というわけで、からいもの、からいもの・・・

カルディで新しいカップめんを見つけました。
「花椒が香る汁なし坦坦麺」です。
珍しい,ショッキングピンクのパッケージで目立ちます。

熱湯を注いで4分。麺は太くて平らな麺です。
湯きりをしてから、付属の粉末とソースを全体に混ぜます。
混ぜているときからすでに、げっほげっほ・・・と咳き込むような辛味成分が立ち上ります。

お味は、確か似に辛い。
花椒(ホワジャー)の香りがほんわりとします。
そして、辛い唐辛子の辛さだけではなくて、山椒のぴりぴりとしびれる辛さが後にのこります。
一応、坦坦麺なので、お肉の小さな塊も入っていて、ボリュウムもあります。

べべうさも「食べたーい」というので、試食。
一本食べてはお茶を飲み、しかし、また一本食べてはお茶を飲み・・・
しかし、それでもしつこく次を食べる。
はまっていました。

くろうさは、箸でたっぷりとって「がぶり・・・ずるずる、がぶり・・・ずるる」

辛くないの?と聞きましたら、そんなに辛くないよ、とのコメント。
「暑さのせいで、おかしくなったんじゃないの?」としろうさ、べべうさから猛攻撃を受けていましたが、
平然と食べ続けていました。
今の季節にぴったりの快適な辛さのようですよ。

汁なし坦坦麺は限定商品らしいです。
確かに、暑い季節にぴったりの食べ物です。
カルディに行ったらチェックしましょう。