市田柿 JAみなみ信州 市田柿工房

香川県出身のお友達から、干し柿を頂きました。
なんでも、ご実家に柿の木があるそうで、たくさんなるので、お家の方が干し柿にするそうです。
多分、その柿はもともと、すっごく大きい柿だったと思うのです、
てっぷりとして、甘~くて…すんごく、美味しい干し柿でした。

それなのに、娘・べべうさも、旦那(くろうさっていうことにしておきましょうか)も、
全然、食べようとしない。
見た目が、どうも、苦手なようです。

表面の白い粉は、柿が持つ甘味が表面で結晶した、ブドウ糖です。
カビではありません!
カプっと一口食べて、中に見える黒い粒粒は、柿の渋(タンニン)とポリフェノールが結晶化したもので、これも無害です。

説得しても、全然、食べないので、結局ひとりで、ぜーんぶ食べちゃいました。
それでも、まだ、食べたかったので、
干し柿、ほしがき、ホシガキ…と探して、見つけました。

市田柿 JAみなみ信州市田柿工房!
コープ神戸のこはい(めーむ)で購入しました。
市田柿は有名ですね。(友達のご実家の柿工房に比べたらずっと有名)
まずまず、美味しかったですが、でもでも、
やっぱり、香川のご実家直送の干し柿に軍配かなぁ

二度と手にはいらない、自然の恵みを日々頂いていることに気づき感謝しました。
めーむの市田柿も、今シーズンは販売終了だそうです。