お水の話し

ずいぶん暖かくなりました。
お店では「ミネラルウォーターありますか」「冷たいお水ありませんか」というお尋ねも多くなりました。
もう少したつと、「スパークリングウォーターありませんか」って言う声も多くなるかな。

日本の水道水ほど安全な水はない!と個人的には思っているのですが、
お水を購入される方も最近多いですね。
お水の宅配なんかもありますし。

確かにお水は重要です。いのちの源ですから。
そして、お水によっては、お料理の味が変わります。
日本のお水は、軟水と呼ばれるミネラル分が少ないお水。
日本料理や緑茶、ご飯を炊くなどにはぴったりです。
やはり、地産地消が一番なんですね!
外国で食べる日本食のびみょうーな違和感は、きっとお水のせいだと思います。(まったくの私見)

これに対して、エビアンやコントレックス(フランス)、ゲロルシュタイナー(ドイツ)とか、ヨーロッパからやってくるお水は硬水といって、ミネラル分が多いのです。
“お水の話し” の続きを読む