カロリーを気にせず食べられる、高千穂ところてん大容量パック!

先日注文した、高千穂ところてん。
7.5キロの大容量パック、予想してはいたものの、やはり届いて驚きました。
重たい、ホントにこれは7.5㎏?と思いました。絶対もっとある!
実際に計ってみると、


こちらが一袋ですが、ところてんだけで250g/袋なのであって、中に入っている水を加えると一袋550gありましたので、総量16.5㎏で到着いたしました。びっくりです。
配達の方も、ごくろうさまでした。

そして、しろうさダイニングで、わずか2日で早くも4パックも消費してしまいました。
おいしんですもの・・・
とっても美味しい、良質のところてんです。
透明感があって、しっかりしていて、ぼろぼろと崩れたりしません。

味付けは、黒蜜と三杯酢の付属ソースを注文しました。
しろうさは三杯酢が好きです。ちょっと甘めのしっかり味です。
くろうさは黒蜜がお気に入りのようです。カロリーがないからと喜んで食べていますが、黒蜜をたっぷりかけています。そこは、大丈夫なんでしょうか?
べべうさは、ところてんが酸っぱい匂いがするから嫌だ!といってあんまり食べないです。

ところてんは独特の香りと酸味があります。
特にこどもはあの香りで嫌がるようです。
そのような場合は、まず、袋から開けて水を切って、しばらく水に浸しておくと香りが和らぎ、酸味もなくなりますので、お子さんにも食べて欲しいと思っている場合は、初回に注意して食卓に出して下さい。

ところてんのカロリーは、一袋食べても5kcalと、ほとんどカロリーがありません。
食物繊維がとても豊富な食品です。
これから気温が上がる季節、ジュースをごくごく、冷たいアイスをぱくぱく・・・の替わりの健康食品と食べようと思っています。
あと26袋しかないので、今シーズンはもう一箱、必要かも?

高千穂ところてん、7.5kgメガ盛り!


今日から6月。気温も上がってくると、冷たいものが恋しくなります。
今年も冷房なしで過ごそうと思っている、しろうさダイニングの住人は、ここからが正念場です。
冷房を入れずに涼をとる・・・これは昔ながらの知恵から発掘しなければなりません。
打ち水をする、よしず・すだれをかける、グリーンを育てる、うちわはひとり一個ずつ持たせる・・・
冷たいものを食べるというのも、本当に涼しくなりますが、食べ過ぎは、やっぱりだめです。
のど越しはよいのですが、後になってから、どーっと疲れが出るのです。
「エー、そんなことある?」って思われる方もおられるでしょうが、ちょっとした自分の体調の変化を観察するのも、体調管理の上では役立つと思います。ちょっと注意してみて下さい。

さて、ちょっと、涼しそうな夏の食べ物、何かないかなと探していましたら、ちょっとびっくりの商品を見つけました。
ところてん7.5㎏大容量!

ところてんと言えば、夏の風物詩ですが、7.5㎏とは…すごいですね。
1日分250g一袋が、30日分届くんだそうです。
ダイエット推奨のお品物のようです。
すごいですね。
私は、ダイエットにはそんなに興味がないのですが、夏の間中ところてんや寒天デザートを食べるのはいいかな?と思ったりします。それにとってもリーズナブルです。ソースも三杯酢、黒蜜、きな粉から選べて、30個つけてくださるそうです。

近頃、寒天は注目の食材です。
若返り菌と称されている、エクオール産出菌を増やす、腸内フローラを整えるのに役立つということで、注目を浴びています。
また、寒天は食物繊維が豊富に含まれていて、カロリーもほとんどないので、ダイエット食品です。
夏の間重宝しそうなので、早速、購入します♪
アレンジレシピなど、またご紹介したいと思います。

興味のある方はこちら↓ 楽天市場で購入できます。